アフィニート|AffiNeet

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

  ニート×アフィリエイト

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

【2018年】アドセンスのPINコードが届かないときの対策

f:id:apoptosis35:20170702213929j:plain

アドセンスのPINコードとはなにか。どんな条件で発行されるのか。来ない場合の対処法は?そんなPINコードにまつわる疑問に対する記事です。

グーグルアドセンスのPINコードとは

アドセンスのPINコードは、Googleがセキュリティのために支払い前に発行する個人識別番号のことです。

Googleから支払いを受けるためには、このPINコードを受けとり、アドセンスの管理画面で6桁の数字を入力する必要があります。

f:id:apoptosis35:20170702222758j:plain

写真で塗りつぶしてあるところに6桁の数字が書いてあります。

これらがPINコードになります。

PINコードの発行条件

PINコードをが発行されるには条件があります。

それは、アドセンスで1,000円以上の収益を上げることです。

残高が1000円以上になると自動的にPINコードが発行されて郵送されてきます。

まだ1000円の収益を得ていない方は、PINコードが発行されないので注意してください。

PINコードが届くまでの時間

PINコードが発行から到着するまでの時間については、アドセンスヘルプに以下のように記載されいています。

アカウントの残高が初めて確認の基準額に達すると、それから数日以内に PIN を記載した書類が普通郵便で発送されます。PIN は通常 2~4 週間以内にお手元に到着しますが、お住まいの地域によってはそれ以上かかる場合もあります。

上記のように、地域によって差はありますが2~4週間で到着するそうです。

「なんでそんなに時間がかかるの??」

時間がかかる理由は、実際届いたPINコードを確認してみると分かるのですが、実はフィリピンから郵送されています。

f:id:apoptosis35:20170702233315j:plain

自宅に届いたときには、だいぶシワクチャになっているので海を渡ってきた感じがします笑

フィリピンから郵送されているとなると、確かにそれだけ時間がかかるのも頷けます。

PINコードが届かない場合の対処法

さきほど述べたようにフィリピンから郵送されていますので、1ヵ月たっても自宅に届かない場合が多々あります。

ですのでとりあえずは焦らずに、PINコードが届くのを待つことをおすすめします。

しかし、1か月半から2ヵ月経っても届かない場合は、PINコードの再発行をしたほうがよいかもしれません。

なぜかというと、PINコードの発行から4か月以内に入力する必要があり、4か月を過ぎると広告の配信が止まってしまうからです。

PINコードが届かない理由として考えられるのは、

①PINコード発行基準額に達していない(1000円以上の収益がない)

②到着するまでに時間がかかっている。(地域により異なる。ちなみに関東の私は1ヵ月程度で到着しました)

③住所が間違っている

などが挙げられます。

新しいPINコードをリクエストする

新しい PIN をリクエストする手順は次のとおりです。adsenseヘルプ参照
AdSense アカウントにログインします。
左側のナビゲーション パネルで [設定] をクリックします。
[アカウント]、[アカウント情報] の順にクリックします。
[住所の確認] リンクをクリックします。
ページ下部の [新しい PIN をリクエスト] をクリックします。
アカウントに登録されているお支払い先の住所に、新しい PIN を郵送いたします。最初にリクエストした PIN が先に到着した場合は、その PIN をお使いください。再発行された PIN は最初の PIN と同じものです。

PINコードが届いたら入力しよう!

PINコードが届いたら、アドセンスの管理画面から数字を入力する必要があります。

www.google.com

アドセンスの管理画面にログイン後、[設定]、[アカウント情報]、[住所の確認]の順にクリックして、PINコードを入力し[PINを送信]ボタンを押します。これで、アドセンスアカウントへの支払いが有効化されます。

まとめ

以上、GoogleアドセンスのPINコードに関する記事でした。ここまでくれば、アドセンスがあなたのアカウント(銀行口座など)にお金を振り込んでくれます。参考になりましたでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

                            スポンサーリンク