アフィニート|AffiNeet

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

  ニート×アフィリエイト

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

アドセンスの最適化「ページ単位の広告」でクリック率増加を目指す

f:id:apoptosis35:20170321194211j:plain

アドセンスの画面を見てたら、ページ単位の広告を試してみよう!みたいな画面が出てきました。

詳しく調べてみると、スマホでしか表示されない、しかもクリック率が上がる広告を設定できるみたいです。

全画面表示の広告を掲載しても、SEO的に問題はないのか??などの不安がよぎりますよねー

今回はそんなページ単位の広告についてまとめていきたいと思います。

ページ単位の広告とは

ページ単位の広告とは、アドセンスを開始してから1ヵ月くらいで提案される、収益やクリック率を上げるための新しい広告フォーマットです。この広告フォーマットを使用することで、大きなクリック率の改善と収益の向上が期待できます。

Googleが提案しているフォーマットは2種類あります。

一つは、アンカー広告。もう一つは、モバイル全画面広告です。

それぞれの違いについて説明していきましょう。

アンカー広告

f:id:apoptosis35:20170323194042p:plain:w200

モバイル画面の下に出てくる広告になります。ページをスライドさせても広告がついてくるので、常に広告が表示されている状態になります。(もちろんユーザーは1タッチで広告を消すこともできます)

ハイエンドの携帯端末上でスマホ用に最適化されたサイトに表示されるようになります。

アドセンス側で任意のタイミングで表示されます。

モバイル全画面広告

f:id:apoptosis35:20170323201724p:plain:w200

スマホの画面いっぱいに表示される広告です。右上の広告を閉じるボタンで広告を閉じることができます。

表示されるタイミングとしては、ユーザーがページを離れる際に表示されます。

こちらの広告も、ハイエンドの携帯端末上でスマホ用に最適化されたサイトに表示されるようになります。

「ページ単位の広告」の効果

アドセンスの最適化といいましたが、ほんとに効果はあるのでしょうか?

ページ単位の広告の効果検証結果!グーグルアドセンスの新機能は必要?

こちらのサイトをまとめると

アンカー広告:表示回数は多いが、クリック率は低い

全画面広告:表示回数は少ないが、クリック率は高い

という結果が出ています。サイトによってどちらが収益が見込めるかは変わってきます。

広告表示回数に関しては、8.3%増

クリック率に関しても、増加したという話をよく聞きます。

この結果から、十分アドセンス収益向上の効果ありと判断できますね。

SEO的に問題はあるか

ページ単位の広告を導入すればアドセンス収益増加を見込めることはわかりました。

ですが、広告ばかり載せてSEO的には悪くなってしまうのではないかという心配があります。

検索順位が下がったら、広告表示回数やクリック率が上がっても収益増加にはつながらなくなってしまいますからね。

基本的には全画面広告など、ユーザーにとっては嫌われています。

ですが、直接的にSEOに影響している訳ではないようです。

全画面広告を設置している方も、表示回数やクリック率を見るとそこまで影響はないと判断しているみたいです。

ここらへんは、自分の好みで分かれるかもしれませんね。

「ページ単位の広告」の貼り方

アドセンスのホーム画面より、ページ単位の広告をクリックします。ここで、ページ単位の広告のタブがない方は、しばらく待ってたり、収益を上げるとGoogleAdSense側から最適化案で提案してきます。すると↓の画像のように表示されるようになります。

f:id:apoptosis35:20170323212721p:plain

次に、アンカー広告、全画面広告のステータスをONにします。両方広告表示させたい方は、両方のステータスをONにします。ステータスを決定したら、コードを取得ボタンを押します。

f:id:apoptosis35:20170323214036p:plain

すると、広告のコードが表示されますのでこれをコピーします。

あとは、自分のサイトに広告コードを貼り付ければ完了となります。注意点として、サイトのヘッダー部に貼り付けるようにしましょう。

↓ 広告の貼り方についてはこちらの記事で www.neet-affiliate.net

www.neet-affiliate.net

正しく設置されているかチェックする

自分のサイトに広告コードを貼ったら、アンカー広告や全画面広告が正しく表示されるか確認してみましょう。ページ単位の広告は、毎回表示される訳ではないため、決まった方法で確認することができます。

確認するにはスマホを使用する必要があります。

①スマホで広告を設置したサイトのURLを入力します。

②自分のサイトURLの末尾に「#googleads」を入力します。

③するとサイトトップ上に以下のような表示が出てきます。英語表記ですので、タップして日本語を選びましょう。

f:id:apoptosis35:20170323223952p:plain:w500

④アンカー広告に関してはすでにスマホの下部に広告が表示されているはずです。

f:id:apoptosis35:20170323224051p:plain:w500

⑤全画面広告に関しては、自分のサイトにあるリンク(紫色になっている)をクリックすると表示されます。

f:id:apoptosis35:20170323224202p:plain:w500

まとめ

以上でページ単位の広告について終わりにしたいと思います。

私は今のところ、アンカー広告と全画面広告、両方表示させています。しばらく置いてクリック率などどうなるか、また報告したいと思います。

                            スポンサーリンク