アフィニート|AffiNeet

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

  ニート×アフィリエイト

アドセンスとアフィリエイト、時々ガジェット

初心者向けにアドセンスで稼ぐまでの流れを徹底解説【図解】

f:id:apoptosis35:20170310200015j:plain

どうも。あぽです。

この記事では、アドセンス(Google AdSense)で収益を得るまで流れを初心者向けに実体験を交えながら徹底解説したいと思います。

そもそもアドセンスとは、Google社が提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。ブログやサイトを運営している方、アフィリエイトをしている方が使用しており、うまく使えば月あたり数十万、数百万円を稼ぐことができるプログラムとなっています。

学生の方でも社会人の方でも、しっかりと基礎を抑えれば、数万円程度なら休日のみの作業で十分稼げる可能性を秘めています。

しかし!初心者の方は、アドセンスである程度の収入を得るまでにいくつかの壁にぶつかるかもしれません。そんな方に、この記事を読んで少しでも壁を乗り越えるヒントを得られればと思います。

それでは、アドセンスを徹底解説していきます!

1. ブログorサイトを開設しよう。

f:id:apoptosis35:20170318123634p:plain

アドセンスで稼ぐためには、広告を貼るためのサイトを作らなくてはなりません。この章では、ブログやサイトの開設方法について解説していきます。

1-1. ブログかサイトかを選ぼう。

広告を貼るためのサイトは大きく分けて2種類に分類することができます。一つはブログをレンタルする方法。もう一つは、自分でサーバーを借りて独自ドメインを取得してサイトを作る方法です。

どちらを選ぶかは人それぞれ好みが分かれるため、好きな方式を取っていくことをおすすめします。以下にブログとサイトの違いについて、メリット、デメリットを含めて掲載しておきます。

1-1-1. ブログ

レンタルブログを使用して記事を書いていき、コンテンツを充実させていきます。サーバー費用がかからないことから気軽にブログを作ることができます。無料のブログで、アドセンスに申請することはできますが、アドセンス審査に受かるためには、独自ドメインを取得する必要があります。
メリット
としては、記事を更新していくと初めからSEO効果が高い(検索順位が上位になりやすい)点が挙げられます。デメリットは、大元のレンタルブログ運営サイトからの削除のリスクなどがあります。

1-1-2. サイト

ワードプレスなど使用してコンテンツを充実させていきます。ブログ形式のサイトを作ることもできます。ワードプレスを使用すればサイトを自由に編集することができるため、自分がいいと思うデザインにすることができます。デメリットとしては、はじめは難易度が高く敷居が高い点でしょうか。

ブログとサイトの違いについて、以前記事にまとめていましたので、詳しくはこちら

1-1-3. ブログ、サイトにかかる費用

ブログやサイト運営にかかるおおよその費用については以下の通りです。

f:id:apoptosis35:20170318154343p:plain

費用や目的によってどちらを選ぶかは変わってきますが、おすすめはワードプレスを使用してサイトを開設する方法です。これからアドセンスやアフィリエイトをしていく方はいずれこちらの方に移行していくからです。ですが、初心者にとってはなかなかハードルが高い部分もありますので、最初はレンタルブログで感覚を掴むというのもありだと思います。

1-2. おすすめのブログサービスを紹介します。

レンタルブログでアドセンスを始めたい方に、おすすめのブログサービスを紹介したいと思います。

1-2-1. はてなブログ

私もこのブログでお世話になっているブログサービスです。はてなブログは月600円(2年コース)で有料会員になります。有料会員になると、ブログの独自ドメイン化、はてなブログ側が出している広告の非表示をすることができます。

1-2-2. Seesaaブログ

Seesaaブログは無料で独自ドメイン化することができます。安く抑えたい方にはおすすめです。スマホの広告は有料プランにしても消えないので注意が必要です。

1-2-3. FC2ブログ

FC2ブログは、はてなブログと同様に有料プランにすることで独自ドメイン化と広告非表示化ができるようになります。有料プランは最安で275円(1ヵ月プランでも300円)と非常に手頃な値段となっています。

1-2-4. livedoorブログ

livedoorブログは、以前まであった有料プランをすべて廃止し、すべて無料で使用することができます。ただ、Seesaaブログと同様にスマホに広告が表示されてしまうのは注意しましょう。

以上をまとめると f:id:apoptosis35:20170318165802p:plain

大事なのはコンテンツです。ここで軽く紹介していますが、あまり悩みすぎても時間がもったいないので、よくみるブログや好きなブログのブログサービスを使ってみるといいでしょう。

1-3. WordPress(ワードプレス)を導入してサイトを作ろう。

自分でサイトを作る場合、以下の3つが必須になります。

・独自ドメイン

・レンタルサーバー

・WordPress(ワードプレス)

レンタルサーバーは記事などのデータを蓄積したり、そのサイトにアクセスするために必要な情報が入っていたりします。独自ドメインとは、http://www.neet-affiliate.net/のように、httpから始まるサイトにアクセスするために必要な鍵みたいなものです。ここで登場するワードプレスですが、サーバーに蓄積されたデータをユーザーにデザインされた状態で表示させる役割があります。中古ドメインの効果に関する記事はこちら

ワードプレスには、テンプレートと呼ばれるあらかじめかっこよくデザインされたものがあるので、すぐにサイト作りが可能となります。

ja.wordpress.com

2. 記事を書いてコンテンツを充実させよう。

f:id:apoptosis35:20170318124324p:plain

ブログ、サイトを作ったら次はコンテンツを充実させるために記事を書いていきましょう。

2-1. コンテンツのジャンルを決めよう。

まずは、ジャンルを決めましょう。ジャンルを絞ることで、Googleにこのサイトはこういうジャンルのサイトなんだなと認識してもらうことが重要です。そうすることで、SEO対策になり検索結果で上位表示させることができます。一番は趣味ブログ、趣味サイトを作ることです。モチベーションも続きやすいし、知識も深いのでユーザーに有用な価値を提供しやすいためです。

稼ぎやすいジャンルなどもあるので、こちらで確認してみてください。

www.neet-affiliate.net

雑記ブログでファンをつける手法もあります。ただ、ブログファンは収益とは近いようで離れた存在ですので注意してください。(詳しくは上記記事にて)

それでも書くジャンルが決まらない方は、マインドマップなどで情報を整理してみましょう。今回は自分で作成した簡単なマインドマップを載せてみます。 f:id:apoptosis35:20170319015354p:plain

悩みをテーマに思いつくことを適当に書いたものです。間違っても構いませんので、思いついたらひたすら書き加えることが重要です。

2-2. 記事をたくさん書こう。

ジャンルが決まったら記事をどんどん作成していきましょう。

2-2-1. まずは100記事を目標に書こう。

アドセンスの審査に合格するにも、検索結果で上位に来るにも、PV数を増やすのにも記事を書き続ける必要があります。

ある程度のPV数と収入を得るためには、ある程度の記事数が必要です。一つの目安として100記事を目標に書きましょう。100記事書くということは、とても大変です。稼ぐということはそれだけ大変なのです。しかし、100記事書いたからこそ得られる経験もあります。稼いでる人はどんな人でもすくなことも100記事以上は書いていると思います。記事を書くことを習慣化して、継続することが重要になります。

以下の記事に詳しくまとめてあります。参考にしてみてください。 www.neet-affiliate.net

アドセンス審査に合格するためには、1500文字以上で20記事以上が目安となっています。もちろん、それ以下でも受かる人もいますしあくまで目安です。

2-2-2. 最初はPV数が少なくて当たり前。モチベーションが折れないために。

f:id:apoptosis35:20170319024318p:plain

100記事を目標にといいましたが、なかなか100記事書き続けることは簡単ではありません。モチベーションが続かないんですよね。。かくいう私も一度挫折しかけています笑

特に最初のころは、いくら記事を書いてもPV数が増えずに本当に収入が得られるのかと不安になってしまい、記事更新が疎かになってしまいました。ところが半年ほどたった頃、急激にPV数が増えてきたのです。噂では聞いていたのですが、記事の評価がされるのは時間がかるというのを実感した瞬間でした。

最初のころは、PV数を意識しないほうがよいでしょう。まずは記事を書く。それで、アクセスがこないようなら修正しよう!くらいがちょうどいいのかもしれません。

2-2-3. キーワードを意識しよう。

記事を書く際の注意点ですが、SEO効果を上げるためにキーワードを意識して書くようにすると、検索結果が上位に来やすくなります。最初はロングテールのキーワードでタイトルをつけるなどをして、徐々にミドルワード、ビッグワードで上位表示できるようにしていきましょう。

f:id:apoptosis35:20170319113518p:plain

例えば、旅行をジャンル設定したときのビッグワードは「旅行」、「海外旅行」などです。検索数も多いですがライバルも多いので検索結果で上位表示させるは難しいです。ミドルワードは、「函館 旅行」、「ハワイ ホテル」などです。そしてロングテールとは、「オアフ島 格安ホテル おすすめ」「札幌 旅行 一人旅」などです。ロングテールは検索数も少ないですが、ライバルも少ないため比較的検索結果に上位表示しやすくなります。

ロングテールで上位表示させて、サイトを育てる感覚で記事を書いてみましょう。

3. アドセンスに申請してみよう。

f:id:apoptosis35:20170318124435p:plain

次はいよいよアドセンス審査に申請してみましょう。

3-1. 20記事程度書いたらアドセンスに申請してみよう。

ある程度記事を書いたらアドセンスに審査申請を出してみましょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

ここで審査に受かるために必要な事項をまとめてみます。 f:id:apoptosis35:20170319123113p:plain

記事数は20記事程度で十分だと思います。文字数は1500文字は最低でも必要になってくるでしょう。私がアドセンス審査に受かっときの記事数や文字数など記事を下に載せておきます。参考にしてみてください。

www.neet-affiliate.net

3-2. アドセンスでやってはいけないことを確認しよう。

アドセンス公式フォーラムに禁止コンテンツがあります。これらのことに関して記事を書いていないかを再度確認してみてください。 禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

ほかにもアドセンスでやってはいけないことがありますので、こちらの記事で確認してみてください。 www.neet-affiliate.net

3-3. アドセンス審査結果が来ない方

アドセンス審査に申請して何週間か経ってもGoogleから連絡が来ないという方が結構いらっしゃるみたいです。1ヵ月待たされる方もちらほらと見かけました。

待ってる間にできることについての記事はこちらから。

審査状況確認フォームというものがあります。あまりにも連絡が遅いときはこちらから連絡してみるのもアリでしょう。

3-4. アドセンス審査に落ちた方

残念ながら審査に落ちてしまった。。。あまり落ち込むことはありません。審査申請は何回も行うことが可能です。

3-4-1. 落ち込む前に記事を書く

確かに審査に落ちるとショックですよね。。私もかなり落ち込みました。ただ、落ち込んでる暇があったら記事を書いているほうが100倍生産性があります。落ちている方の6割くらいはコンテンツ不足です。(残り4割はポリシー違反)

モチベーションを保ってとりあえず記事は書き続けましょう!

3-4-2. 再審査を申請しよう

コンテンツの充実、ポリシー違反の修正を施したら再審査の申請をしましょう。

しかし、注意点が一つ!

2週間の期間を開けてから再審査の申請をしてください。

詳細についてはこちら

2週間以内に申請を行うと、機械的にはじかれてしまうことがあるみたいです。

4. 広告をブログ、サイトに貼り付けてみよう。

f:id:apoptosis35:20170318124907p:plain

アドセンスに受かったら、広告をブログ、サイトに貼り付けましょう。

4-1. 広告の貼り方

広告の貼り方については、各ブログサービスによって異なります。ワードプレスとはてなブログでの広告の貼り方については以下の記事を参照してください。

www.neet-affiliate.net

www.neet-affiliate.net

4-2. 広告位置の最適化

Google AdSenseにはヒートマップというものが存在します。以下の画像をご覧ください。

f:id:apoptosis35:20160831002527j:plain

色が赤色に近い場所ほどクリックされやすいことを示しています。反対に右上の白い部分はクリックされる可能性が低い訳です。このように広告を載せる場所によってクリックされる確率が変わってきます。 広告はクリックしてもらいたいが故に、サイドバーに広告を連発で置きたくなる人もいるかもしれませんが、この画像を参考に広告を載せる場所を考えてみてはいかがでしょう。

最後に

以上で、アドセンスで稼ぐまでの流れを初心者向けに徹底解説するを終わりとします。何かわからないことがコメント欄でコメントお願いします。可能であれば記事に追記していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

                            スポンサーリンク